じるっこ

黒猫JILLの猫エイズと闘うブログ

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「免疫力UP」できること

狙いを定めて~

a31

びょ~~んっ!

a32

て、何やってるかというと、飼い主の髪束ねるゴムで遊んでます(^・^)

最近のお気に入り

「ゴム」

安いぞ~!えらいぞジル!

a33


高かったおもちゃでも少しは遊んでくれ~(-_-;)



さてと、

昨年12月あたりから、下痢と膀胱炎、口内炎で月に2回3回と

繰り返し病院に通い続けたジルですが、ここのところ落ちついている様子。



今日は大丈夫か、明日は大丈夫かとジルの体調に一喜一憂して

ハラハラしながら過ごした数か月。長かったなぁ~  



今まで食べさせてたおやつも一切やめて

食事を何度か見直したり整腸剤を飲ませたり

インターベリーαやったりでなんとなく落ち着いている。



病院に行かなくなってお薬も飲まずに1か月経過。

このまま完全に落ち着いてくれ~!



と言ってるそばから、ゆるウンしてるし・・・

昨日のお刺身のおすそわけがいけなかったかな(-_-;)



“免疫力UP”といっても、さまざまなことが考えられると思う。

今は食事を見直して腸内環境を整えて免疫力をあげて下痢も

口内炎も抑えるというやり方だけど、それだけではもちろん足りない。

ストレスをなるべく抑えて、喜びUPさせてあげることが何より重要だよね。



猫と暮らして思うのは、彼らは飼い主のメンタルを敏感に察知する力が

あるように感じます。



飼い主が沈んでいるときやテンションあがってるときには

猫の行動も違うように思うんだよね。



何も言ってないのに、病院に行くときとかいやなお薬飲ませるとき

不穏な空気を察知して逃げたりするでしょ?

あれも同じことだと思うんだけど(^_^;)



だから、猫の体調を心配するあまり、はれ物に触るような接し方は

よくないと考えているんだよね。



できるかぎりいつもと同じように接して、“ジルの歌”でも歌って

たくさん“ゴロゴロ”いわせてあげようと努力する今日この頃です(^・^)

リラックスが一番の免疫力UPだね!!



ランキング参加しました
よろしかったらぽっちり
お願いします(*^_^*)
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 病気と闘う | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名前の由来

ジールー  ジッちゃ~ん  じぃちゃーん!

a30
『なに?』

呼んだだけ~♪

最近 “おじいちゃん” みたいに呼ばれるジルです^_^;



さてさて、皆さんペットの名前はどうやって付けましたか?

うちの歴代の猫達は見た目そのまんまが名前になることが多いです。



キジトラの「トラ」

黒猫の「クロ」

うちにきたとき小さくてかわいかった白黒の「チビ」

後に大きくたくましい雄猫に育ったチビは

ご近所でひそかに「ボス」と呼ばれていましたが(^_^;)



これらの見たまんま達は母の子分だったので

命名はもちろん母。



ジルがもらわれてきたとき、命名を母に任せたら

「クロ2号」とかにされそうなので・・・ 

急いで名前を考えた飼い主。



譲渡会会場ではじめてジルを見たときに

特に意味もなく、飼い主の頭の中で回ってた曲

Personz ってバンドの 「7COLORS (Over The Rainbow)」



♪OVER THE RAINBOW 七つの色 变わり続けて~
クルクル回る小猫の瞳のように~♪  って。


ふ、古っ!!(>_<)


し、知らないよね

みんな知らないよね~~(>ω<)



このバンドの女性ボーカルが「JILL」っていって

ぽっちゃりなのにめっちゃカッコよかったんだよね~

そんなわけで彼女から名前をもらって「ジル」になりました(*^_^*)


【PERSONZ/7 COLORS (Over The Rainbow)】







ランキング参加しました
よろしかったらぽっちり
お願いします(*^_^*)
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

| ごろごろ | 18:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「インターベリーα」はじめました

a20

ジルさん ジルさん 下っ腹がたる~んってなってるのは

私の目の錯覚でしょうか (・-・)・・・

女子なんだから気を抜いちゃダメ~!




さて、、、


今は腸内環境に細心の注意をはらってるせいか、いくらか落ち着いている

口内炎というか歯肉炎だけど、一時痛くてご飯が食べられないこともあったジル。

牙が1本抜け落ち・・・

ひどい時は歯を全部抜歯する提案もあったほど。



飼い主としては、さすがに全抜歯はしのびなく・・・

以前よりドクターから薦められていた新薬を始めることにしました。

「インターベリーα」

(詳しくは↑をクリック)



その名の通り、遺伝子組み換えイチゴからできた

イヌの歯肉炎を軽減する薬です。



3~4日に1度、粉末状のものを水でペースト状にして歯茎に塗って

粘膜から吸収させます。

これを全10回。 期間にして約2か月ね。



自宅でできるインターフェロンって感じなのかな。



インターフェロンて、ほとんどが注射だから通院することになるけど

これは自宅でできるので通院でストレスが溜まって

体調を崩す子や同じく飼い主にとってもとても画期的だと思います。



実はまだ猫用は出てないらしいのですが、先行してやってみてもいいんじゃないかって

ドクターからの提案でした。



ただし、インターフェロンなだけに高額だということ。

効果は50:50 ということで提案があった日はいったん帰って検討することに。



高額だといっても約1万円だし。

ほしかったあんなものやこんなものよりジルのほうが大事。



たとえ2頭に1頭の効き目だったとしても、可能性があるなら

試したいと思いトライすることにしました。

副作用もないっていうしね。



不安材料としては病院でさえおとなしく治療、投薬されたことのない

暴れっぷりなので歯茎にぬりぬりなんて高度なことが

飼い主にできるのか???  ということだけ。

そこはドクターも心配していた(笑)



現在開始して4回目だけど、案の状歯茎がどこにあるのかさえ

確認できないほどの暴れっぷりに飼い主もジルも投薬後はぐったり・・・



飼い主はジルのアイアンクローで流血。

ジルは目標を誤った飼い主のせいでひげや口の周りが薬だらけ。



この先、6回分の不安はいまだぬぐいきれないでおります(-_-;)

せめてもの救いは飼い主、まだジルに嫌われていないということかな(^_^;)



ジルも飼い主もがんばるぞ!




ランキング参加しました
よろしかったらぽっちり
お願いします(*^_^*)
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村



| 病気と闘う | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

腸内環境を整える 2

冷蔵庫の上からこんにちは♪

a8


「目指せ快便!いいうんち!」


人猫共々、我が家のスローガンでございます( ̄+ー ̄)



ジルのフードを見直して、さらに腸内環境を整えるべく、

整腸剤を使用することに。


それで、
「マイトマックススーパー」  を購入!

(詳しくは↑をクリック)




これ、ペディオコッカス菌ていうんだって。

なぜかメキシコをイメージしてしまう飼い主・・・ 字面か。



従来の乳酸菌やビヒィズス菌よりも温度に柔軟で

常温でも2年以上もつらしい。酸素にも強いんだって。

しかも胃酸にも強く、確実に腸まで届く!



なにより、以前病院で処方されたので安心。

そして、ジルには確実に効いていた。



デメリットとして、ちょっと値段が高い・・・

病院ではたしか一粒100円で処方されてたかも。



病院でも希望であれば取り寄せOKと言ってくれたんだけど、

ネットで買ったほうが安くて早いわ。



さっそく、いつもお世話になっているペットビジョンさんで探したら

ドでかいのしかなかった。



いつも何か購入するとき、せっかくだからでかいほうがいいと思って

購入するんだけど、その後ジルの様子が変わり違うものを買いなおす=無駄

だから、小さいのがほしかったんだよね(^_^;)



いろいろ探して、結局アマゾンさんで比較的小さくて安価なのを購入しました。

といいっても、4千円代。 たかっ!

ま、人間の健康補助食品も高いもんね。こんなもんか・・・

a9


中身はカプセル

a10


うちではカプセルから出して、ウエット系のものに混ぜて

飲ませてます。

無臭でほんのり甘いらしいけど、そのままじゃ舐めないな。


しばらく続けまーす♪







ランキング参加しました
よろしかったらぽっちり
お願いします(*^_^*)
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村


| 病気と闘う | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

腸内環境を整える

前々回の記事「突発性膀胱炎と専用フード」の続きで

再血液検査に行ってきたジル。



かつてないほど食いつきが悪かったまずそうな薬を

無理やり2週間も飲んだおかげかお熱も下がって元気なジル。

「何か」に勝利したようです。

なんだったんだろう・・・



しかし、それでも下がらない数値があって、やっぱりもしかすると

腫瘍の存在はいなめないと再度告げられました。

なにかサプリメントでもはじめようかな・・・



この再検査から1週間たった現在、本猫いたって元気!

a5
『~♪』



食欲OK!ウンチもOK!

心配していた通院ストレスからの膀胱炎もなく

よく遊び、よく食べよく寝る。

飼い主的ホッとする毎日です(^・^)

a7

最近のジルブーム「黒い袋」

ほかのおもちゃよりよく遊ぶ。

安上がりな猫である(^_^;)



薬に頼らないでこのままずーっと元気でいてほしいから

飼い主も猫のお勉強中。

まずは慢性下痢を食い止めるべく、再度ジルの食生活を見直しています。



ネットから様々な情報をGET。

正直ネット上の情報って、量が多すぎるし信憑性が薄い。



その中から、同じネコエイズキャリアや慢性下痢を持つ

猫のオーナーさんのブログや商品の口コミをチェックして、

よさそうなものがあればかかりつけのドクターに相談しています。

ほぼ、ドクターの助言と判断に頼っていますが(^_^;)



病院から消化性に優れたフードのサンプルを数種類

多めにもらい試してみて下痢にならないかチェック。

繰り返すこと数回。



そんなこんなで今のところ落ち着いているフードが

ロイヤルカナン 食事療法食
「低分子プロテイン ドライ」



今まで食べていたやはりロイカナの「消火器サポート」は

消化性に優れているけど高カロリーなので、ジルの場合

体が追い付いていないのかもと言われたのでチェンジ。


「低分子プロテイン」は食物アレルギーで皮膚疾患を持っている子や

消化器疾患を持っている子用なんだって。



ジルにアレルギーがあるかないかわかんないけど、たぶんない。

消化性と食いつきの良さを重視!


もう一つダックなんて高級食材が入っている「セレクトプロテイン」という

これもアレルギーと消化器疾患向けがあったんだけど、まずは「低分子プロテイン」に。


どうせ、ジルは「親分、ジルこれ飽きちゃった。他のカリカリたべた~い」とプチ断食ボイコットを

はじめるので「セレクトプロテイン」を後に購入するはめになるに違いない(-_-;)



与え始めてから1週間たちますが、今のところ下痢なし。

さらに経過観察中。



ロイヤルカナン
「低分子プロテイン」








ロイヤルカナン
「セレクトプロテイン」










「編集後記」?

いろいろよそのブログを観覧してまわっていますが
体が弱かったり病気だったりするペットのオーナーさんの毎日の奮闘ぶりに
頭がさがる思いで拝見しています。そしてたくさんの知恵と知識をもらっています。

当ブログもいつか誰かと誰かの猫に役に立つようなものになるといいなぁと
思っています。

すべてのペットとオーナーに幸せを!




ランキング参加しました
よろしかったらぽっちり
お願いします(*^_^*)
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村



| 病気と闘う | 11:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。