じるっこ

黒猫JILLの猫エイズと闘うブログ

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近のお気に入り場所

暑いよ~ もう夏なのか?

春短かったね(´・ω・`)


最近のジルのくつろぎ場所はここ↓

a2

お得意のポーズだね(^・^)

a1

ゴソゴソと袋の音が気になる。

下々の者がジルに内緒でうまいものを食べているのではないかと

見下ろして確認中。

お、落ちるよヾ(゚Д゚;)

a3

お!手が出た(^・^)

a4

のびたまま寝てる (´・`)



ランキング参加しました
よろしかったらぽっちり
お願いします(*^_^*)
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| ごろごろ | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

突発性膀胱炎と専用フード

黒猫鑑賞する黒猫
くろ1



シッコのしぶりもおさまったところで、膀胱炎の原因を追究するべく

飼い主お休みにジルのエコーかけに行ってきました。



結果、膀胱に結石や尿路感染もなく原因は不明。

「突発性膀胱炎」ではないかと診断されました。



これ、猫にはよくあるらしいのですが、大きな要因としてストレス。

ミネラルを多く含むドライフードなどの餌や肥満傾向も要因のひとつと

考えられているけど、この二つはジルには関係なさそう。



過去の事例から考えて、病院から帰ってきた夜に膀胱炎になるので

考えられるのはストレスぐらいだな。

ジルはビビリだからストレスにめっちゃ弱いしね(^_^;)


そんなわけで、膀胱炎騒動は鎮火の傾向になったんだけど、

そもそも病気がちだし、せっかく病院に来たんだから

一気にいろいろ検査しましょうってことで

「猫ちゃん春の健康診断キャンペーン」に乗っかって、

血液検査やらなんやらいろいろやってもらうことにしました。



なにやら、すい臓と肝臓に不安要素がある模様。

歳とったら症状が出てくるかもねと告げられる・・・(-_-;)


そしてこの日はいつもよりお熱が高かった。

いつもだいたい37℃なのに39℃も!

血液検査の結果からも白血球の数値も高く、

何かと闘ってる様子なんだけど、それがなんなのかわからない。



現在、抗生剤と消炎剤を飲んでるにも関わらずこの状態は

おかしいねってことで、お薬を変えて2週間後にまた血液検査を

することになりました。


この日の病院代¥20,000

掃除機買い換えようと思ってたんだけどなぁ(^_^;)

また今度。





【おまけの話】

突発性膀胱炎、原因不明なだけに「どう思う?」って

ドクターに逆に聞かれたけどストレス以外考えられないし、

今夜もなるに違いないと伝えたら

「だよね。じゃ、これ食べさせてみて」ってドライフードの試供品を2個

くれました。


突発性膀胱炎を根本から考えたフード

ヒルズ【c/d マルチケア コンフォート】

下部尿路疾患のことをFLUTDっていって、尿石症、尿道栓子、尿路感染

などがあるんだけどFLUTDの約60パーセントを占めるのが突発性膀胱炎

なんだって。

突発性膀胱炎は大きな原因がストレスと言われていることから

2年以内の再発率が約65パーセント。

ジルなんて約5か月後に再発だったもんね!

いままでストレスに対する療法食ってあまりなかった気がするんだけど、

これはそこの部分も配慮されているらしい。

ちょっと魅力的なフードだけど、消化性が優れているわけではないので

消化不良をおこすジルがまた下痢になったらやめてって

ドクターに言われちゃった。

ま、ひとまずあげてみようっと。









ランキング参加しました
よろしかったらぽっちり
お願いします(*^_^*)
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村


| 病気と闘う | 12:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

膀胱炎再び

ジルが下痢が続き、ご飯を食べなくなってゴールデンウィーク明けに

病院へ連れて行き、抗生剤と消炎剤を注射してもらった。



昨年12月から月1、月2くらいの頻度で「下痢→病院」を繰り返して

いる。



ここでしっかり押さえたほうがいいだろうということで

2日連続で注射してもらうことに。



2日目、多少食欲が戻りウンチもかたまってきて一安心ε-(^、^; ほっ


と思いきや、夜になって10分か15分間隔で何度もトイレに通うジル ∑(゚◇゚;) ゲッ



微量の尿に血がにじんでいる。もしくは血だけをしぶってる。

出た!膀胱炎ヽ(゜ロ゜;)ノ



実は以前も病院から帰ってきた日の夜に膀胱炎になったことがあった。

男の子と違って女の子は尿が完全に止まってしまうことはないから大丈夫って

前にドクターに言われてたんだけど、トイレに通う頻度があまりにも多くて

すっかり動揺した飼い主ヽ(д`ヽ)。。オロオロッ。。(ノ´д)ノ



いつもの病院が急患のために時間外診療で受付しているのをギリギリで

思い出してTEL。



ほんの少しでも尿が出ているなら残尿感でトイレ通いをしているだけで、

ジルは女の子だから命にかかわらないということ。

午前中に消炎剤を注射してるから、連れてきてもそれ以上の処置が

できないし、渡したお薬にも消炎剤がはいっているから飲ませて

朝まで様子みたら?との提案。



相談できたことで、落ち着いた飼い主。

お薬飲ませて様子を見ることに。



朝までにトイレ通いの間隔も長くなってきたので

翌日もこのまま病院には行かず、もらったお薬で様子をみることにした。



そうは言っても夜中中トイレ通いをしていたので、

ジルも飼い主も寝不足ぎみ。おつかれで~す。

jida

jda

jida1


その後・・・

徐々にトイレでしぶり回数も少なくなり、シッコの量も少しずつ多くなりました。

3日後には通常になりました。

でも、シッコしぶるのがおさまったらエコーかけようとドクターに

いわれていたので、飼い主の仕事がお休みの時に病院へ連れて行きます。



ここのところ、かかりつけのドクター達には暴れるジルを根気よく診てくれて

非常にお世話になっておりますが

そのほかにも飼い主が仕事中ジルの様子を見てくれている飼い主母と

病院通いで何度か遅刻、欠勤させてもらってる飼い主の職場には

本当にお世話になっていて、感謝の気持ちでいっぱいです。

いつもありがとう m(_ _)m



しかし、ジルと飼い主の苦難はつづくと思われるのである・・・(´д` )



ランキング参加しました
よろしかったらぽっちり
お願いします(*^_^*)
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村





| 病気と闘う | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜそこで寝る?

猫って「なんでわざわざそこに座るの?」ってところが好きよね?


取込んだ洗濯物の上とか読んでる最中の新聞や雑誌の上とか。

たまたま置いてあったバックや帽子の上とか。

「上」好きだよね。


飼い主的ちょっと迷惑な場所(^_^;)

いやがらせか?



ジル そこは一番座ったり寝たりしたらダメなところだから(-_-;)

jj


電源入ってないからあったかくないし。

これから「じるっこ」の記事更新するのに~!

まさかそこで寝るんじゃないでしょうね?


8
『なにか問題でも?』





ランキング参加しました
よろしかったらぽっちり
お願いします(*^_^*)
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

| ごろごろ | 10:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。