じるっこ

黒猫JILLの猫エイズと闘うブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

四方山話

どうも飼い主です。

猫に関するお話をなんでも書いちゃおっと
始めたコーナーです。

第十話からはジルの闘病日記的なものがあります。

どうぞ、よろしくお願いします。


第一話 「Nine Lives」

第二話 「エンジェルマーク」

第三話 「ジルと病気」

第四話 「JILLイラスト」

第五話 「ジル弁」

第六話 「歪んだ愛情」

第七話 「ねこ写真展」

第八話 「ジルとラグマット」

第九話 「猫嫌いの理由」

第十話 「猫エイズ」

第十一話 「膀胱炎1」

第十二話 「膀胱炎2」

第十三話 「腸内環境を整える」

第十四話 「腸内環境を整える 2」

第十五話 「インターベリーα」歯肉炎との戦い

第十六話 「免疫力UP」できること
スポンサーサイト

| 病気と闘う | 09:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Nine Lives

西洋に「A cat has nine lives.」ということわざがありますが
みなさんご存知でしたか?


猫好きでエアロスミス好きならご存知の方も多いと
思います(笑)


直訳すると「猫には九生ある」とか「猫は9回生まれ変わる」ですね。
ネットで検索したら、「猫が生来敏捷で狡智なため、他の動物よりも
しぶとく生きのびると考えられることから」とありました。


「しぶとい」とか「なかなか死なない」って意味らしいです。
日本でいうと「七転び八起き」ってところでしょうか。


確かに怒られても怒られてもなかなか言うことをきかない
根性あるジルをみていると「しぶとい」っていう言葉が
ピッタリです(笑)
タワ4


ところで私がこのことわざを知ったのは大好きな
エアロスミスが1997年に発表した「Nine Lives」という
アルバムからでした。

Aerosmith-NineLives199719148_f.jpg

前作のアルバムが大ヒットして、その後レコード会社を移籍。
移籍後第一弾アルバムでしたから、このタイトルになったんですかね?


このアルバム全編エアロらしくて大好きなんですが、
その中でも「PINK]という曲がキュートでお気に入りです。
PVもおもしろいので、興味がある方はご覧ください↓↓









| 病気と闘う | 13:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エンジェルマーク

知人が「エンジェルマークがある黒猫は縁起がいいんだよ」
って言ってました。


エンジェルマークといえば、森永製菓しか
思い当たりませんが…
あれはエンゼルマークかい。


黒猫のエンジェルマーク?
なんじゃ、そりゃ? で、早速調べてみると…
黒猫の毛の一部に小さな白斑があることなんですね。


昔々のヨーロッパで魔女狩りが盛んに行われて
いたころのお話。


黒猫は魔女のお使いということで
捕らわれて処分されていたんだとか。
なんとも悲しい歴史ですな。


ところが、このエンジェルマークがある黒猫は
免除されたんだそうです。



おお! それなら
うちのJILLにもお腹のあたりに白い毛が生えてるぞ!
ji8
おとっつぁん座りで失礼(^_^;)
わかりづらいですね。

ズームイン!
ji9

こんなにパヤっとしか生えてなくても
エンジェルマークとして認めてもらえたかどうか…
びみょーなところですね(-_-)


時代が時代なら、この子も危険な目に
あっていたのかな。
ま、ここは日本だから大丈夫か。


縁起がいいってきいていたから、happyな話かと
思っていましたが、なんだか切なくなってしまいました。




| 病気と闘う | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジルと病気

どうも、ジルの飼い主Aです。

食べることに関して猛烈に熱い情熱をそそぐジルが
ご飯を食べなくなって3日目。


今日はジルを病院に連れて行き、
暑さと重さで疲れてぐったり。
重くなったな~ ジル。


ビビリ猫のジルもいじられまくって
緊張と疲れでぐったり。
ji30


原因は口内炎でした。
お口の中は真っ赤。べろもただれていた。


痛くて食べられなかったんだね(ノω・、)


診察室でイケメン先生から病院食の試食をさせてもらったジル。
ビビッて引け腰状態のまま、完食。
お腹空いてたんだよね。


でも、そんな緊張状態でまさかの完食に
飼い主は思わず笑ってしまいましたよ(´゚艸゚)∴ブッ


家では食べなかったのに・・・
高カロリーでおいしかったのか
それともイケメン先生がよかったのか・・・


いずれにしても、食べてくれてよかった。



今回の口内炎はジルがノラ時代にもらったであろう
感染症が原因。


ワクチン接種は済ませてあるけど、
すでにワクチン前に感染していたらしい。


完全に治ることはないものの、症状が出たら都度
抗生剤で症状を抑えることができる。
症状が治まれば、いつも通り元気いっぱい。



実家で飼っていた歴代の猫が白血病だったり、
感染症だったり何かしらの病気を持った猫だったこともあり、
ジルがうちに来たのも何かの縁を感じます。


この病気とは長い付き合いになるけど
一緒にがんばろうねジル(^o^)



| 病気と闘う | 14:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JILLイラスト

ジルは抗生剤が効いて、だいぶ元気に
なりました(^o^)

ji26
『ごはんまだ~?』



ご飯も催促するようになり、病院で処方して
もらった高カロリー缶詰をバクバク食べております。

来週病院で体重量ったとき、太ってたら
ちょっと恥ずかしいぞ!

ま、元気ならそれでもよろし。

もう一息!がんばろう。




さてさて、話はころっと変わりますが
本日の本題。


いつも仲良くしてくださる、黒猫かんらちゃんの飼い主さん
「桜色シンパシィ」停利あやめさんに
ジルのイラストを描いていただきました!

イラスト


本にゃんよりかわいいですね~♪
ジルのトレードマーク、お腹にパヤッとしか
ないエンジェルポイント

ji9


うまいことポワッと
表現してくださってます。上手ですね!

こんなにかわいく描いてくださって、感謝感謝です!
あやめさんありがとうございます!
大切にします(^o^)




| 病気と闘う | 22:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。